上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョ~~ご無沙汰しとります。もりちゃんです。


この前から、オザワくんから・・

「紀州釣りのクラブ同士の親睦会があるんで、その打合せに参加してもらえませんか?」 的な話がありまして・・。


「ああ。前に言ってた「クラブ同士が集まって釣りしよ」ってやつやな。ええけど、オザワくんだけでもええんちゃうのん?」

「いやぁ・・。今回は・・親睦会のいろんな決め事を決定したいんで、クラブとしての意思決定のできる方の出席ってことになってるらしくて・・。ボクではあかんのです。」

「ふ~ん。そういうことなら、師匠の方がええやろうけど。忙しいやろうからなぁ・・。」

「これまで、ボクが行ってもただ傍観者になってただけで・・。」

「そういうことなら。わかった。行きます。」



親睦会と言っても・・飲み会とちゃうくて、当然ですけど、クラブの枠を超えてみんなで紀州釣りをやりましょうという会らしい。

今まで何度もこのブログでも書きましたけど、「みんなで楽しく釣りしたい」って常々思ってるボクとしてはすごくワクワク。

クラブのみんなにも伝えてみたら、全員が「お。オモロそうやん。」と、乗り気ムードです。



今回、その打合せってハナシやったんで行ってきました。

さすがに打合せまでは釣りではなくて本当にご飯食べながらの、話し合い。




でね。こっからハナシはマジになります。


クラブは全部で7クラブ。

まず行ってみると・・

既にもう何回か話し合いが行われていたらしく、「親睦会」という名称の団体 が出来上がって、会長・事務局・議長までもが預かり知らないところで決まっておりました。

これには唖然・・。(親睦会っていう集まって釣りをするんじゃなくて、こういう団体の設立のハナシ???)

議事録もすでにできてます。

ソコには・・

「参加クラブ代表者の多数決で決定」とか、
「マルキューカップ と MFG大会 と 永易流王座決定戦 が 紀州釣り親睦会の認定大会 とする」とかが書かれております。

さらに・・MFG大会に出場するには
MFGというマルキュー主催の会員に加入しなければなりませんので、「当然ですがMFGに加入していただく」との説明がありました。もちろん、強制ではありませんが、親睦会としては加入を推奨しますとのこと。

ん?
どれも全部同じメーカーの主催・協賛です。
しかもそのメーカーって・・7つのクラブのうちの一つのクラブのトップが所属してるメーカー。

そもそもこれって「親睦会」でしょ?
すべてのクラブがイーブンにお互いを尊重しましょっていうものじゃないの?

メーカーとか、そういうしばりに捉われないで、みんながお互いに尊重し合ってやるのが親睦でしょ。

ましてや、「永易流王座」て。

クラブ同士が尊重し合って親睦深めて・・って集まりで、7つのクラブが参加してる中で一つのクラブの代表者の冠名の王座決定戦が認定大会て。

んんん・・???
なんか変。

で、メーカーを切り離して考えた方が絶対に親睦になるし、
どういう反応になるか・・試しにここで提案を投げかけてみました。

「ネオスクリーンのトーナメント戦はメーカーとかの思惑に捉われずに、純粋に参加できるから、それををオープン大会として、それも認定したら・・」て、提案をしたんだけど、

「参加クラブ代表者の多数決で決定」てあるのに、

 何故か議長が独断(そのメーカーの属するクラブの方が議長) で「ご理解して欲しい。」と皆に意見具申することなく却下。

やっぱり・・。

話し合いに参加されてた各クラブ代表のみなさんも中にもその辺りに疑問符は持たれている方もいたとお聞きしてます。




「意思決定できる人」として参加させていただいたんですけど、こういう状況では話は別。

持ち帰ってクラブみんなの思いを聞くことに。


そこでの話し合いの事実を客観的に、師匠はじめクラブの幹部の皆さんにお伝えしましたところ・・


クラブの方からの意見としまして・・


「親睦って言うにはちょっと・・違うかな?」


「もりちゃんが参加する前の話し合いの中で、流れでそうなっていったんだとは思うのですが、多くのクラブ同士が公平に「会」を設立するという以上、基幹となるべき事項はやっぱり事後承認という形で決めるべきではないような気がします。」

「「クラブとしての意思決定できる人」が条件としての会合は、今回が初回やろ。
なのに、そこですでに「叩き案」ではなくて、根幹は決定してしまっているのは変やん。」

事実、今回「クラブとしての意思決定できる人」が条件として集まったのに、「名称はどうするか」「みんなで集まっての釣りはいつ行うのか」などの運営の話しだけでした。

「純粋に釣りの親睦会としてみんなで釣りするだけの方がよかったのにな~。そのあとで、クラブ同士の親睦が図れてから、いろんな意見を出し合って、盛り上がっていった方がよかったのに。性急すぎると思うわ~。」




ネオスクリーンとしては今回、参加は見合わせることになりました。



何か、純粋に多くのクラブ同士で交流をって考えてワクワクして喜んでたのに・・残念です。




なんか、悲しいね~。こういうの。もっと純粋にクラブ同士が盛り上がりたいですね。






スポンサーサイト
今年のGW、ホンマ・・エエ天気になりましたね。

ボクも行ってきました。きっしゃんと。
前日にクラブのおいやんが20枚ほど上げたという場所です。

さすがに釣れてるとあってスゴイ人。隣とは竿1本間隔での釣りですが、両隣とも仲間うちのトコですから、それほどストレスもなく釣りができそうなのが救い。

釣りは・・前回ほどラッシュに釣れてくるというワケではなく、ダラダラと釣れ続くカンジ。

隣のきっしゃんもぼちぼちと上げてます。

「釣り」自体は難しくはなかったんですが、アタリが遠い時間帯にもポロポロとでも拾う釣りをせんと最終釣果に差が出てくる・・そんな釣りでした。



カレイ釣ったど~~!!
28~46cm×35枚とカレイも釣ったど~~


きっしゃんも同型21枚やったし、釣果的には満足のいくモノやったんですが・・

技術的にどうこうといったモンはあんまし無くて。

なんか・・寄せてラッシュという釣りではなくて、「そこら辺におるチヌをただ一生懸命に釣る」というだけの釣り。

ちと紀州釣りの面白みというてんではイマイチかなって場所でした。


ゼイタクですか?? ( ̄ω ̄;)



みなさま、おひさしゅうございます。もりちゃんどす・・。

今年に入ったくらいから、お仕事のカンケーで慌しくって、ブログの更新もままならん状態になっとりました・・( ̄ェ ̄;)

とーぜん釣りも・・。
ダンゴ握ったんがようやく4月になってからという有様で・・


今年の初釣りは、4月の10日。

大人の事情 で今年は何かにとり憑かれたかの如く、釣行ラッシュのオザワくん。
その彼に誘ってもらって・・ようやくの出陣でした。

その日の結果は4枚。
リハビリとしてはまぁ合格点かなってトコでした。

オザワくんは5枚。現地でお会いしたボケ倶楽部さんや、え~っと・・クレーマーさん 笑 などと楽しく過ごせたんが良かったです(* ̄▽ ̄*)

「釣る」ということだけで無く、みなさんとの繋がりが広がったのがウレシかったです



それに気をよくして・・・2回目は一人です。

21日・・ひっさしぶりに平日お休みが取れましたので同じトコへ。
ネット見てたら、オザワくんの知り合いが・・どうやら同じトコへ行くようなコト書いてあったので・・
これも繋がり。と、連絡とって一緒に行くことに。


この日は、リハビリ効果なのか・・ええカンジで釣れますやん。

でも・・隣で釣ってるかもやくんはアカンみたい

それって、なんか・・すごく気遣いますやん。やっぱ。連絡とった責任もあるし。
20枚くらい行ったトコでかもやくんゼロ

「俺のトコ投げてみ。釣れるから。」

「いや。やっぱし自分で1枚釣ってからにしますわ。」

これから伸びようとする彼。その気持ちは大事ですな。


「頑張って釣りや~」と心から応援してたら・・

「うわぁ~。きましたわ。ようやく~。」と、めっちゃウレシそう。

ヨカッタ・・

「これで、ええやろ?こっちに投げてみたら?」って勧めると・・

1投目で1枚追加。

「うわぁ~めっちゃ、寄ってますね~」と。

寄せて釣る。

荘司流の真髄をお伝えできて・・コチラもウレシ(* ̄▽ ̄*)


こっちは、ほとんど連荘です。

 投げる ⇒ アタル ⇒ 釣る ⇒ 掬う ⇒ そのままにして次を投げる ⇒ サカナをスカリに入れる ⇒ ウキを見るとちょうど馴染んで ⇒ アタル

のスパイラル。

釣れてくるのもほとんどが40cmオーバーなんで、スカリは11枚目で早々に満杯。あとはストリンガー2本で対応するもこれもすぐに満杯に。

夕方には・・どうやって釣るか?
ではなく・・釣ったらどこに入れるか?
をずっと考えながらの釣り。

どうしよ・・

しゃぁない。直接クーラーに入れよ。

その分は持って帰ったらええし。

でも・・なんせええサイズばっかり。

うわ。もうクーラーも満杯やんか。

もう1枚入るかな?

ぎゅううううううぅぅぅぅーーーー!

は・・はいった・・・( ̄▽ ̄;)

でも、次はムリやな・・。


その後は・・
かもやくんのストリンガーを強奪してなんとか釣り続けましたが・・。

これ以上は入れるトコないでっていう状態で・・1枚釣れたんで、
なんとか二桁まで頑張りますっていうかもやくんを残して早々に終了。

チヌのじゅうたんみたい・・

結果30~49.5cm×40枚でした



かもやくんストリンガーありがと~(〃⌒ー⌒〃)
ボクが止めてから、数伸ばしたみたいやねぇ~。ヨカッタ。

30~49.5cm×40枚

写真も撮ってくれてありがと~



それにしても、久しぶりに書いたらヘタになってるなぁ・・文章
これもリハビリせな・・( ̄▽ ̄;)




また、ブログ更新してやぁ~と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いしますブログランキング



2009.11.09 何も・・?
自分の中では何も変わって無い・・今までと一緒。


優勝したからって、別に一緒です。特にこの日を境に釣りが上達するわけでもないし。
そう思ってましたので、まぁ・・今回はちょっとのんびりと釣りを楽しもうかな。と。

天気もエエし・・ね。


近場の大阪北港へ・・この前に例会で行ってきた場所です。

それほど、ガツガツせんでも数枚づつ釣れたらええやん・・今回は福ちゃんと二人ですし、ホントのんびりできそう。

サシエも、この前の決勝戦の時に残ったボケを冷蔵庫で仮死状態にして保存してたのが40匹ほどあるので、オキアミLLを追加で買っただけ。

とっても経済的ィ~。

あとはいつも持ってる缶詰のコーン。

これも100円かそこらで、経済的ィ~。

渡船も2番船です。ゆっくり寝てられるし。

その分ダンゴも少なめで経済的ィ~。


トーナメントの対戦ちゃうし・・のんびりやってソコソコ釣れたらそれでええな。




ボケ少ないし・・まずはオキアミで様子見。


おお。すぐ取られるやん。

じゃ・・次はコーンで。

これは残ってくるなぁ・・。

ボケ使いたいトコやけど、節約しないとアカンし・・コーンかな。
ダンゴも少ないから小さめでっと・・。


そんな釣りを展開してたら。



え?もう釣れたん?すげーやん。やるー。

俺も頑張って釣ろ。


また?今度はええサイズやんか。さすが。

じゃ、次はそろそろ俺も・・。


ええ?ほぼ連発やん!またぁ?

快調に釣っていく福ちゃんに対してボクは・・( ̄ω ̄;)


昼前で6-0。


完全に寄せ負けです・・


「もりちゃんトコはガシラやサンバソウ釣れたりしてるから、ソコの状態が悪いんちゃうん?」

余裕のよっちゃんが慰めのコトバ掛けてくれますが・・アカン原因は自分では把握できとります。


いまさらどうしようもできませんやん・・


昼前からは・・少ないの承知でいつもと同じくらいのサイズのダンゴに。サシエも無くなり次第終了覚悟でボケにして・・何枚かは獲れました。

が。

結果はボク4枚だけに対して・・福ちゃん12枚。


何も変わって無い・・と思っていただけでした。

完全に慢心しとりました。

フツウなら、ダンゴはきっちり持ってきてるハズやし、サシエも。時期、場所を考えてそれなりに持ってきてるハズ。

たった1週間たらずの間に、こんなにも・・。

ゆるすぎです。

ホント・・反省です(ーー;)



~48cm×4枚・・(ーー;)
なんとか・・48cmまで4枚



福ちゃん12枚 最大48cm
福ちゃん、さすが。48cmまで12枚



今度はしっかり釣ってやぁ。と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いしますブログランキング





決勝戦は、あいにくの風の日。

エエ天気の中、やりたかったんですが・・。

決勝の舞台は大阪湾。
防波堤の内向きに陣取ったのに、波気がすごくて・・なんか磯で釣ってるかのような雰囲気ですやん。

なんか・・イヤな感じィ~ ( ̄ω ̄;)


相手は・・百戦錬磨のトーナメントの鬼・副会長植村さんです。

「僕、雨とか風の強い日ほど燃えるねん!釣るでぇ~!」

と、日ごろから豪語してはるだけあって、平気な顔で釣りしてます。


こっちは・・そんな根性も技量もないもんですから、ひたすら天に祈るのみ。


  カゼヤメ~。ハレロ~。

ダンゴ打ちながら・・ずうっと祈り続けてました。

  カゼヤメ~。ハレロ~。

風の強い日ほど燃える男・副会長も、サシエ丸のこ状態ではお手上げしてる様子です。な~んも釣れませんやん。はぁ・・( ̄ェ ̄;)

こっちも当然、ぜんぜんアカン状態です。サシエ丸のこ。ボケが3回使えます。


ボクにできることは・・


  カゼヤメ~。ハレロ~。
  
  カゼヤメ~。ハレロ~。


すると!


ナンということでしょう・・?!←ビフォーアフター風

あれほど・・北風で釣りにくかった防波堤が、風が止んできたおかげで見違えるほど釣り易い空間に変わったではありませんか。
決勝戦の釣り人たちも大喜びです。



流れもマシになって、これなら小さいアタリ拾う釣りもできそう。


案の定・・そんな時間帯に。


  お。結構ええサイズやん。


でも・・。

  あー!! タモ出してへんやんか・・/( ̄ロ ̄;)\|||||||

こんなサイズが来るとは思ってへんかったし。

  

  植村さぁ~ん。タモ貸してぇ~。

1枚目は・・対戦相手のタモで。

相当ええ根性してるな・・オレ。!!( ̄‥ ̄)=3


2枚目もグッドなやつ。ハナシでは、35~6cmまでの数釣りって聞いてたのに・・。これはウレシイ誤算です。

やっぱり、前日からの荒れた天気が利いてたんでしょうか。




でも・・


まてよ・・?!


こんなけ釣り易くなってきたら、夕方にかけて数釣り勝負になるやんか。2枚くらいのアドバンテージなんかカンケーあらへんやん。

これは?!やばい・・。



  カゼフケ~。アレロ~。
  
  カゼフケ~。アレロ~。


すると!

ナンということでしょう?!←ビフォーアフター風

あれほど・・釣り易かった防波堤になんと!アカシオが流れてきたではありませんか。
見違えるほどアタリがなくなった空間に、決勝戦の釣り人たちも大ヨワリです。


  「あ~。アカシオですやん。これ。」と、ボク。

  「ほんまやなぁ~。」と副会長。

  「サイアクですね~。」と、ボク。


こんな状態でも祈りは続けます。


 



  アカシオ~。モトコイ~。

  アカシオ~。モトコイ~。





結局・・そのまま逃げ切りで、念願の初優勝です。うれし。(* ̄∇ ̄*)








価値あるチヌ
48.5と48.0cm ちっさいのは23cmくらい



それにしても・・

相変わらず感じるのはメンバーみんなの暖かさ。

対戦相手にタモ持って駆けつけてくれた副会長、わざわざ応援のためにギャラリーで参加してくれた福ちゃん・ノリちゃん。
頑張ってや~!のメールをくれた多くの方々・・。

本当にありがとうございました。

もりちゃんはついにやってしまいましたでぇ~( ̄m ̄*)V




初優勝オメデトウ!と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いしますブログランキング






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。