上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと週末・・3連休やと思ってたら・・台風来てやがります。しかもでっかいし。
なんやねん。( ̄Д ̄;)

最近の釣りでモチベーション・・ダダ下がりなんで、自分にハッパ掛けとこって思ってたんですが。さすがに・・この天気ではよう行きませんわ

で。
その代り・・ってワケではないんですが昨日の晩、仕事のメンバーと飲みに行って憂さ晴らし。

行った店は、天王寺の中華料理店です。

出てくるもんは何でもウマイんですが、もりちゃんは特にここのギョウザと酢豚がお気に入りなんですの。

ギョウザは・・普通の耳型やなくって、長いヤツ。いわゆる棒ギョウザなんですけど、いっぺん食ったら病み付きです。
酢豚にしてもゴチャゴチャと一杯炒めてるタイプとちゃうくて、黒いシンプルな肉がゴロンと入ってて・・。絶対ウマイです。

で、厨房にはナイスなヤツが鍋振ってますのん。

浦ちゃん

昨日はありがとう。

ご馳走様でした。(* ̄ー ̄)
(・・て言うても、お金はちゃんと払ってます。)

みなさんも機会があれば是非、行ってみて下さいね。


で、厨房で中華なべ振ってるヤツに・・

「ブログ見たで」と言って頂ければ・・・



スペシャルナイスな「浦ちゃんスマイル」してくれるらしいです。
(それだけかい


あ。そうそう、肝心の店ね。

天王寺MIO 11階にあります。店名は「紅虎軒」てトコですのん。いっぺんご賞味あれ~~。
(= ̄▽ ̄=)

よっしゃ。いっぺん行ってみるわ。でも・・どうでもええケド・・釣りの記事書けよ。と、言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング


スポンサーサイト
梅雨・・いや~な時期になってきましたねぇ・・

でも季節は鬱陶しい時期なんですけど、紀州釣り自体はこれからがアツい季節

ネオスクリーンの年間イベント・ トーナメント戦 も2回戦に入り、シード者も顔を出しての戦いで・・
これからがいよいよ佳境に入ってくるところ。

メンバーもみんな試合結果にワクワク・ドキドキの季節です。


もりちゃんも4月に1回戦を無事勝ち抜いて、今週いよいよ2回戦が行われます。

2回戦の相手は・・ただ今3連覇中の副会長・植村さん。去年も3回戦で対戦して・・見事に負けましたんでリベンジのかかるこの一戦です。


なんせ相手は 「雨・・降れば降るほど燃えるねん」 というヘンタイツワモノですから、一筋縄ではいきまへんの・・。

と言うか・・下馬評では圧倒的に副会長リードです・・( ̄ω ̄;)



なんか秘策は・・・?と、考えてみましたけど・・

もともと いっつも一緒に行ったら、あれこれ教えてもらってる相手ですから、もりちゃんが考え付く策は当然相手も手の内に入れてるわけですの・・。


う~ん・・( ̄~ ̄;)




スカリ入れ替え作戦
・・・植村さんがおしっこ行ってるスキに・・スカリごとサカナ入れ替えてしまおうと言う、大胆且つ緻密な作戦。
但し・・よほど素早く行わないと見つかる危険も伴う。
しかも、相手がさかなの数を数えてたら・・ 意味無し



忠臣蔵作戦
・・・昔、赤穂浪士が討ち入りの計画を悟られまいと、わざと腑抜けになったフリをしていたが、それに習ってもりちゃんがわざとドヘタな釣りを展開し、相手を油断させるというもの。
だが・・。
もりちゃん自体が釣れないので 意味無し


他には・・・( ̄~ ̄;)



ダメ元作戦
・・・ええい!どうせアカンねんやったら、ダメ元やん。てことで。



気楽に行ったる~(* ̄ー ̄)v



応援してるで~!勝ったらんかい!と、言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング
2007.04.22 宿命・・?
昨日のこと。

PCに一通のメールが。見てみるとクラブのメンバーから。

「実は・・夏に転勤することになりまして・・・。」というもの。

ネオスクリーンのメンバーの仕事は様々ですが、やっぱりひとくくりで言うところのサラリーマンが一番多いです。
そういう仕事である以上、転勤ていうのは宿命的なところもありますんでフツーのことなんですけど・・ね。

場所が・・中国。山口・島根・鳥取・岡山・広島とかの中国地方とちゃいまっせ。
上海やって。 Σ( ̄□ ̄;


でも・・・。

同じ中国でも、重慶や北京なんかと違って、海があるからええんちゃうん?

釣りできそうやん。

そういや・・陽子江の河口やろ?
ええんちゃうん?チヌおるんちゃうん?

釣り道具・・持っていくんかなぁ・・。

ダンゴの材料どうするんやろ?
ヌカとオシムギは手に入りそうやけど・・。
知らんけど。

サナギは?アミエビは・・?
チヌにんにくはホンマもんのにんにく摩り下ろしたらええやん。
にんにくやったら、なんぼでも手に入りそうやし・・。
知らんけど。

そうやった。そうやった。
そういうことより・・・。

サシエはどうすんのかなぁ・・?
ボケあるんか?空輸したろか?
でも、弱るやろし・・。
オキアミやったら冷凍のまま送ったらええか・・。
いや・・。オキアミくらいやったら向こうでも手に入りそうな感じやけどなぁ。
知らんけど。

まぁ。なんにしても。
がんばってきてくらはい。
上海チヌいっぱい釣ってきてね。おるんか?そんなん?
知らんけど。

あ~。寂しくなるなぁ。( ̄ェ ̄;)



「このブログおもろいやんけ~また、おもろい記事書いたらんかい!」と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング


紀州釣りでは他の釣りに比べて特殊・・と言うか、紀州釣りならではって言うものがいくつかあります。その一つがダンゴ。
そのダンゴの配合は、人それぞれでこだわりみたいなもんが存在してます。

ネオスクリーンは荘司流の紀州釣りクラブ。当然ダンゴの配合もみな荘司流。
でも、そのディティールはそれぞれにこだわりがあって一筋縄ではいかへんのです。

メンバー同士でも「今日のダンゴは?」と他の人のダンゴ配合にかなり興味を持つ人も多いです。

先日、ある方から「ダンゴの配合も載せてくれたら・・・。」とご指摘をいただきました。

もともと・・秘密にする気なんかありませんでして・・言われてみると、
「あ。そういやぁ、ダンゴのレシピ載せてへんかったなぁ・・。」ってカンジで。(; ̄ー ̄A


で。もりちゃんのダンゴレシピです。

前回の釣りでは

アミエビ6キロを全解凍したものに砂13キロ。これは、20センチのボウルで6杯半。
そこに細引きサナギ徳用3袋。
強力チヌにんにく1袋。
4倍コマセ1袋。
で、ベースとするものとして、紀州スペシャル1袋。
押し麦700g。
以上。です。

サナギ。細引き。
細引きサナギ

チヌにんにく。
チヌにんにく



前回は2時までの釣りでしたんで、これでほぼ使い切った感じでしたの。

一般的にヌカ主体のダンゴでされている方から見ると「ディープ」と感じるかも知れへんです。

でも荘司流ではこれでフツウ。標準的な配合です。

今までヌカ主体のダンゴでイマイチ釣果の伸び悩みを感じておられる方には、ぜひとも試してみて欲しい配合ですね。

サカナの寄りは歴然と感じられると思います。

握って見ると
「ねばっ!こんなんで割れるんかいな?」( ̄~ ̄;)
って感じですが、それでOK。

荘司流では「ダンゴはサカナが割ってくれるモノ」という定義です。

サカナが寄って来ればダンゴの割れも目に見えて早くなりますんで心配はいりませんの。

ただ注意して欲しいのは、

「ヌカベースのまま、にアミエビだけ荘司流の量にする」とか、
「サナギとアミエビだけ多く砂の量はそのまま・・」とか。
ベースがヌカ主体のままですと、粘りが強すぎて粘土みたいになってまうってことです。

要は、配合のバランスでおます。


さっき書いた「紀州スペシャル」ってダンゴのベース材ですけど、ダイワのHPには現在載ってません。

なんか・・詳しい事は知りませんけどリニューアルするそうです。


ちょっぴりタノシミ~。( ̄ー ̄)v



みなさんはダンゴ投げるのって、手投げ派?それともシャク派?

ネオスクリーンでは圧倒的に手投げ派が多い。理由はコントロール。
シャクだとどうしてもスカタンなとこいってしもたり、ポップフライになったりしてしまうから。

ボクも昔は・・手投げにこだわってました。
理由は・・
ただ・・「かっこええから」←恥っ。

でも、最近は元キックボクサーやら、野球やってましたとかいうような ワカイモン が入ってきてて・・チョイ投げ派のもりちゃんとしては、距離では全く歯がたちまへん・・(; ̄Д ̄)

つられて力んでしまって・・かっこええことぜんぜんあらへんし。

そこで、距離が必要な釣り場ではシャクかな・・と。

で、使ってみたら・・。
楽ちんですやん♪
コントロールについても何度か行って練習してたらソコソコまともなトコ行くようになって・・
そんなこの頃のもりちゃんでした・・。


先日の釣りもシャクと手の両刀使いで。
  尺と手コキちゃいますよ・・

で、その日手で投げてた時の事。

「もりちゃん、なかなか投げてるやん」と、隣りの師匠のホメ?言葉。
お!やったぜ!ヽ( ̄▼ ̄*)ノ うれし~。

まだ手投げでも十分イケルやん俺
ってことで・・腕立て伏せ始めました ・・ 20回。


・・少ないですか?( ̄ェ ̄;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。