FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう半年以上ぶりになるんかなぁ・・。彼との釣りは。


もりちゃんの弟がボート出してくれるいうんで、また行ってきました。この前にも釣行した下津のテトラ。

今回のメンバーはヌカ切りでグレ狙いの船頭の弟と親父。
それと・・彼。
いっつも・・一緒に行っていたええ相棒やったんが、ある事件から釣りに行く機会が激減してしまってまして。
(詳しくは・・過去のログをご覧下さいね。クリックで見れます。)

今回、そんな彼の復活を祝う意味も込めて・・ジャマが入らずに二人並んで竿の出せる場所選択です。

サカナの活性自体は前回よりはマシになってるみたいでして。
朝から・・チャリコ・キスなんかが竿を曲げてくれます。

ええんちゃうん~♪って・・会話も弾んでたんですが・・。
どうも・・ダンゴの割れが安定せえへんカンジです。

しばらくは良かった割れも、また割れんようになって。
んで、またしばらくすると割れだして・・。その波の中でどうやってうまく拾うか・・と言うカンジの釣り。

ヌカ切りでグレ狙ってる弟も「アカンで。」と。

でも。

天気はええし。
のんびりできるし。
なにより・・息の合う相棒の復活がウレシイです。(* ̄▽ ̄*)

肝心のチヌは・・2枚だけでしたけど、相棒も仲良く2枚で、ホント楽しい釣りでしたの。

仲良く
2枚ずつ



和歌山方面に行く時は迎えに来てくれるし、ワンボックス車なんで荷物もラクラクやし。
オトコマエやし、気取らんし。

ホンマ、ええ相棒です。

でもな・・。ナガタ~。イッコだけ言わしてな。


頼むから・・ええ加減ETC付けてくれ。



ほんなら・・もりちゃんのクルマで行ったらええやんって?


だってぇ・・ビールが・・。( ̄ェ ̄;)


「ぎょうさん釣って、またオモロイ記事書いてや~」と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング

スポンサーサイト
ようやく落ち着きました・・。仕事。

今週あたりから普段どおりに帰れるようになったし、先週はお休みしてた釣りも今週は行けそうです。

ん~。そんで、どこ行こかな。

師匠も今週スタンバイしてるみたいやし・・。他にも気になる場所が2ヵ所ほど。

仕事の最中にどこ行くか考えよっと!

あ~。ようやく本来のもりちゃんです。( ̄ー ̄)v


「ぎょうさん釣って、またオモロイ記事書いてや~」と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング




GWを挟んで・・
なんでやねん!!・・と言いたくなるくらい・・珍しく仕事人間の日々を送っとりますもりちゃんどす・・。( ̄ェ ̄;)

当然・・ストレスも溜まるばっかりで。
前回の釣りでもフグ公にストレス増幅させられてましたので・・
「ずぇっったいに休む!釣り・・行ってくる!!」と、休暇願いを叩きつけての平日釣行。

師匠、ふくちゃんと3人で行ってきましたの。もりちゃんにとって・・メンバー的にはとっても気の休まるメンバー構成で、ストレス解消目的の釣りにはもってこいです。

場所は田辺。
いつもの沖磯ではなく・・田辺湾内に浮かぶ波静かな磯です。
でも当日は・・前日からのどえらい風で、前日は休船。当日も・・湾内の磯なら行けるよってことで・・選択の余地なしの釣行でしたの。

師匠、福ちゃんは湾内の一番奥の磯。もりちゃんは一番手前の磯と、状況探りも兼ねて二手に分かれての釣りです。

ダンゴは・・
砂14キロに対してアミエビを絞って7キロ。
サナギ4.5キロにチヌにんにく1袋。
押し麦を1キロ入れて
紀州スペシャル1袋とヌカはボウルに約一杯、およそ500g程度です。
この時期のほぼ標準的な配合です。
調整はエサ取りの状況で・・。アミエビ、4倍コマセはバッカンの隅に忍ばせておきます。

それにしても・・えらい風です。後ろからの風ですけど、後ろを振り返ると東映みたくなっとりますの・・。(; ̄Д ̄)
晴れてるけど、しぶき避けの為にカッパのフードもかぶったままでの釣り。
そんな状況なんで・・

他には釣り人けえへんやろ。
と思ってたら・・。
2番船で。
きました。フカセの方です。

「こんにちは。釣れてますか?」と、丁寧に挨拶してくれますので
「いやぁ。ボクも30分くらい前に来たとこなんでこれからですわ。」と笑顔で返しときます。
こういう挨拶ひとつでその日一日の気分が変わりますもんね。(ミ ̄ー ̄ミ)


ぼちぼち・・エサ取りでてきたかな。
ん~。ボケ足りるかな。とりあえずコーンも併用でしとこっと。


「紀州釣りですか。」
え?
ああ。フカセさん。
急にしゃべらんといてね。びっくりするやん。

「ええ。そうですわ。」
「この前もココに来た時に紀州釣りの人いてて・・・一日に160投くらいするって言うてましたねぇ。」
「ええ。そのくらいはしますねぇ。」
「肩・・痛くならへんのですか?」
「いやぁ・・。まぁ、慣れですわ。」
「そんときの人はねぇ・・・なんたらかんたら・・どうたらこうたら・・なんちゃらかんちゃら・・・(中略)・・・ま。がんばってください。」
・・って、はは。

え?何?まだ仕掛け作ってるの?


朝のうち、コーンでチヌとマダイを1枚づつ。普段は磯ではあまり使わんのですけど・・先日に同じ磯に行った植村さんからの情報で持ってきてました。コーン。

海底ではアジがうるさくて・・ゆっくり回収してるとギュンとひったくっていきます。このアジ25㎝くらいあるええアジです。
この日のキーワードはアジの対処と風・潮の対処。ダンゴにアミエビ、ヌカを追加して固めの調整。で、ベタにハワセての作戦で望んだんですが・・・。
こんな時は多分来るかな・・て、思ってたら。

やっぱり来ました。
ボラ。

しかもでっかいし。
ドラグが滑ってジージーと糸が出て行きよる。やり取りに時間かけてて・・・。
こんな時は多分来るかな・・て、思ってたら。

「何ですのん!!!??

やっぱり来ました。
フカセ。

しかも玉網持って構えてるし。

ありがと。今度はボクが掬ってあげますからね。なんか掛けてね。


風は徐々に後ろではなく左からの風になって・・潮の流れと同調。う~ん・・。やりにく・・。( ̄ェ ̄;)

2枚目はボケで。ベタではなく、ベタベタベタ・・くらいハワセてちっさいアタリでようやく・・。
うん。ドラグ滑る程とちゃうけどええ引きやん。この日最大の48センチ。

「・・・・・」
あれ・?静かやん。

「ZZZZZ・・・」
あ。寝てるのね。


結局・・チヌは5枚。他にも、ヘダイ・チャリコ・三の字と釣れて・・風強かったケド、天気はええし。
はぁ~気分スッキリです。(* ̄▽ ̄*)

ようやく・・スッキリ(* ̄ー ̄)v
スッキリの笑顔(* ̄ー ̄)v

・・・気になるんは、二人の釣果。

「どない~?」
「俺、5枚。」
「師匠4枚・俺1枚やわ。」
「すげ~。」

数だけ見たら・・もりちゃんですけど、釣れた情報があった磯のもりちゃんとは違って、フカセ、カゴなど含め・・ここん所ずっとダレも入って無かった磯だけに
1枚の値打ちが違います。

もりちゃんのサカナと福ちゃんの1枚。
もりちゃんの釣果と福ちゃんの1枚も入ってます

師匠とツーショット
師匠と


で。もう一つ気になる事が・・。

あのフカセの人・・
何しに来てたんやろ( ̄▽ ̄;)



「このブログおもろいやんけ~また、おもろい記事書いたらんかい!」と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング




あ~。あっという間にGWも終わってしまいましたねぇ・・。
世間では9連休とかいう方もおられたようで・・。うらやましいです。
もりちゃんは、GWのうち2日が休日出勤。はあ・・・。

例年は、高速渋滞・釣り場混雑がイヤで釣り行かへんことが多いんですけど・・こんなけストレス溜まったら・・「行かなやってられんわい!」て感じで行ってきました。

でも、のんびり釣りたいもりちゃんは

条件①・・渋滞の影響の少ない近場。
条件②・・混雑しない釣り場。
条件③・・チヌ釣れてるとこ。

を必死こいて探します。
今回の釣りはストレス解消が目的です。のんびり釣りがしたい!と言う気持ちが優先。
②の条件を優先で場所選択しました結果・・。場所は和歌山市の南側の町。のっこみチヌで有名な釣り公園の直ぐ近くです。

実は・・この場所。数年前、師匠が伝説の釣果をたたき出したところでもあります。

枚数は66枚。

しかも30~45cmとサイズも揃ってたんで、
いわゆる小チヌの数釣りとは全然値打ちが違います。

最後にはスカリが持ち上がらずに屈強な男3人がかりで渡船に持ち上げたとか・・。で、チヌでぎゅうぎゅうになったそのスカリ、ダルマみたく立ってましたって。!Σ( ̄□ ̄;

ダルマみたい・・
ダルマみたい。


そんな場所ですが・・ここは現在、渡船が無く歩いても行けないトコロになってます。
ここなら・・近場やし、GWでものんびりできるやん
・・・てことで。

船長であるもりちゃんの弟と相棒オザワくんの3人で砂浜からボート降ろして・・と。

え?荷物積んだら乗るトコあらへんやん。
クーラー・バッカン・水箱の間に体を滑り込ませて・・よっしゃ!乗れたで。
エンジン全開~!は・・できません。荷物満載やから慎重に・・渡りますのん。( ̄Θ ̄;)

苦労した甲斐があって、GWやのに貸切状態です。ただ・・釣りの情報はもちろんありません。当然なんですケドね。誰も釣りしてないんやから。

ここでのんびり・・。
のんびりと・・。

ふだん、釣り人の入ってない場所なんで、初めのうちは寄せに徹しての打ち返しです。
打つほどに・・寄ってきてるのがわかる感じ。2時間くらいでエサトリのアタリが出だして・・フグがハリに乗ってきます。


・・・ナカナカ、愛嬌のあるカオしとるねぇ。フグちゃん。

ダンゴの割れも順調に早くなってきてます。おっと。またフグ。

・・・ウンウン、ハリスまではかじらんといてね。フグやん。

手返しのリズムもできてええカンジかも・・。おおっ。またまたフグ。

・・・ボチボチ、どっか行ってくれへんかな。フグ。

あかん。潮も速なってきたし、やりにくなってきよったがな。おっと。なんか釣れたでぇ。

・・・オマエ。まだおるんかい。え・?フグ公?Σ(▼□▼メ)

ぼちぼち、チヌのアタリでえへんかなぁ・・。
え?ハリあらへんやん。

・・・ゴルァ!ええかげんどっかいかんかい!!


ストレス解消・・のハズが余計に溜まってまうがな。( ̄Д ̄;)


まあ・・、納竿前になんとか1枚釣れてボウズは免れましたけど・・厳しい釣りでしたの。

ボウズはなんとか・・(ーーA;;
師匠の66分の1



はぁ・・またまた明日から仕事やな・・。

俺のGW・・カムバーック!!( ̄□ ̄;)



「このブログおもろいやんけ~また、おもろい記事書いたらんかい!」と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。