上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、クラブの例会で行った大阪湾に今週も。
近場でお手軽、ホント・・ええトコなんですが、先週例会やったもんで今回もまた相棒ナシのピンでの釣行。

例会の時は昼過ぎからえらい風で・・釣りにくかったんですが、今週は大丈夫。
予報では背中からの風になるみたいで、紀州釣りには好都合です。

普段は・・ほとんど紀州釣りの方はおらん釣り場ですので、寄せるまではちょっぴりガマンの釣りです。


どこの釣り場でもそうなんですが、まず1枚目が釣れるまでは・・

ホンマに・・チヌおるんか( ̄~ ̄;)?

って、ちょっぴり不安になってしまいますのん。

前日までは・・
明日はええんちゃうん。風向きも絶好やし・・イレグイなるんちゃうか?

ってめちゃプラス思考なんですけど・・

いざ、釣りはじめて釣れるまでの時間っていうんはもう・・かなり後ろ向き思考になってしまいますの。( ̄ェ ̄;)

特に・・初めてのポイントでピン釣行なんかだと、バロメーターになってくれるモンがあらへんから、自分の観察力・洞察力だけが頼りです。(釣り場は先週と同じですけど、釣り座はかなり違って、初めてのトコでした。)

師匠なんかやとそのあたり、確たるモンがあるんでへっちゃらなんでしょうけど・・もりちゃんの場合はそのへんが不確かなもんで・・( ̄ω ̄;)

具現化された情報をつかんで初めて洞察力に自信が持てる。実際に釣れてみて
「あ。間違ってなかったわ。」
というカンジです。
で、そこで初めて今日のチヌの活性やら食性がおぼろげに見えてくる。
見えてきて、初めてそれに応じたベストの攻め方を思考錯誤で選択して行く・・。

それだけに、初めの一枚がめっちゃ貴重です。情報と自信を与えてくれますの。


この日は、打ち始めて2時間で一枚目。おから系の4倍コマセをダンゴの上の方にだけ混ぜて・・ちょっとだけ早く割れるようにしてみた直後です。

その後しばらくして・・連発。打ち始めて2時間半ほどです。釣れてくるサイズも徐々にアップしとるし。
ええやんか・・って。考えもだんだんとプラス思考に傾いてきて、こうなると釣りも上手く回っていきます。

途中、落とし込みの方が「調子ええですね。」と声をかけてくれますが、潮が透けすぎて落とし込みは今日はあんまし良くないらしいです。

異業種の方とのこういう会話も情報のウチですもんね。


夕方まで・・このままの同じ状況やったらええんですけど、一日のうちでも状況は変わるもんで、昼前くらいから釣れてくるフグがえらい冷たくなってきてます。
釣れてくるペースも明らかにダウンして・・バラシも。

夕方に・・ハリス落として数枚稼いだところで、タイムUP。


アベレージは35cmくらい
26~41cm×11枚でした。


久しぶりの二桁でヨカッタんですが、昼前からは落とし込みの人もどっか行ってしもて・・左右1キロほどに人影ナシの完全無欠・孤立の釣り。



めっちゃ寂しかった・・(ーー;)


またオモロイ記事書いてやぁ。と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いしますブログランキング


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。