上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前の釣りの帰り・・みんなで、晩メシ食いにファミレスに寄ったときのコト。


水はセルフでっていう感じの店。
和食・洋食どちらでもありますよ、というメニュー内容。

テーブルにはカゴに入ったフォークとナイフ。食材に触れるフォークの先をナプキンで包むという丁寧さは・・もちろん、ない。

そして・・無いものがもうひとつ。

割り箸。

かわりに・・おもむろにそこに置かれてあるのは、ふつうの箸。
洗って繰り返し使うタイプの家でも使ってるようなヤツ。

エコブームって言うんでしょうか・・。

割り箸って日本では相当な量を使うそうですから、こういうところの地道なエコ。
企業としての努力の姿か。


ここで、議論が。


ムリ派 「これは・・無理やわ。」

ムリってほどではない派 「ああ。若干の抵抗は感じますケドね。」

ムリ派 「誰が使ったかわからんやん。」

ムリってほどではない派 「それはそうですケド、フォークやスプーンもおんなじでしょ?」

ムリ派 「あれは金属やからなんか、きれいそうやんか。」

ムリってほどではない派 「でも、要は一緒ですやん。」

確かに・・何本かをがさっと無造作に置いてある感じで、お世辞にも洗練された清潔感は無い。

隣では、家族連れの子供らがこぼしながら食事をしている。

離れた席では、走り回る子供らの姿も見える。

ムリ派 「○○がこうやって・・▲▲しとったかもわからんねんで。 もし、◎▲×が◎■○しとってみいな。」


釣りしながらの汚ない手でもあんまし気にせずオニギリをかじるボク。

ここでは、ムリってほどではない派。



ムリ派は・・ナイフ・フォークでの食事。


アナタはどちら派?


そんなんどっちでもええわ。などと言わないで、応援クリックよろしくお願いしますブログランキング



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。