上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョ~~ご無沙汰しとります。もりちゃんです。


この前から、オザワくんから・・

「紀州釣りのクラブ同士の親睦会があるんで、その打合せに参加してもらえませんか?」 的な話がありまして・・。


「ああ。前に言ってた「クラブ同士が集まって釣りしよ」ってやつやな。ええけど、オザワくんだけでもええんちゃうのん?」

「いやぁ・・。今回は・・親睦会のいろんな決め事を決定したいんで、クラブとしての意思決定のできる方の出席ってことになってるらしくて・・。ボクではあかんのです。」

「ふ~ん。そういうことなら、師匠の方がええやろうけど。忙しいやろうからなぁ・・。」

「これまで、ボクが行ってもただ傍観者になってただけで・・。」

「そういうことなら。わかった。行きます。」



親睦会と言っても・・飲み会とちゃうくて、当然ですけど、クラブの枠を超えてみんなで紀州釣りをやりましょうという会らしい。

今まで何度もこのブログでも書きましたけど、「みんなで楽しく釣りしたい」って常々思ってるボクとしてはすごくワクワク。

クラブのみんなにも伝えてみたら、全員が「お。オモロそうやん。」と、乗り気ムードです。



今回、その打合せってハナシやったんで行ってきました。

さすがに打合せまでは釣りではなくて本当にご飯食べながらの、話し合い。




でね。こっからハナシはマジになります。


クラブは全部で7クラブ。

まず行ってみると・・

既にもう何回か話し合いが行われていたらしく、「親睦会」という名称の団体 が出来上がって、会長・事務局・議長までもが預かり知らないところで決まっておりました。

これには唖然・・。(親睦会っていう集まって釣りをするんじゃなくて、こういう団体の設立のハナシ???)

議事録もすでにできてます。

ソコには・・

「参加クラブ代表者の多数決で決定」とか、
「マルキューカップ と MFG大会 と 永易流王座決定戦 が 紀州釣り親睦会の認定大会 とする」とかが書かれております。

さらに・・MFG大会に出場するには
MFGというマルキュー主催の会員に加入しなければなりませんので、「当然ですがMFGに加入していただく」との説明がありました。もちろん、強制ではありませんが、親睦会としては加入を推奨しますとのこと。

ん?
どれも全部同じメーカーの主催・協賛です。
しかもそのメーカーって・・7つのクラブのうちの一つのクラブのトップが所属してるメーカー。

そもそもこれって「親睦会」でしょ?
すべてのクラブがイーブンにお互いを尊重しましょっていうものじゃないの?

メーカーとか、そういうしばりに捉われないで、みんながお互いに尊重し合ってやるのが親睦でしょ。

ましてや、「永易流王座」て。

クラブ同士が尊重し合って親睦深めて・・って集まりで、7つのクラブが参加してる中で一つのクラブの代表者の冠名の王座決定戦が認定大会て。

んんん・・???
なんか変。

で、メーカーを切り離して考えた方が絶対に親睦になるし、
どういう反応になるか・・試しにここで提案を投げかけてみました。

「ネオスクリーンのトーナメント戦はメーカーとかの思惑に捉われずに、純粋に参加できるから、それををオープン大会として、それも認定したら・・」て、提案をしたんだけど、

「参加クラブ代表者の多数決で決定」てあるのに、

 何故か議長が独断(そのメーカーの属するクラブの方が議長) で「ご理解して欲しい。」と皆に意見具申することなく却下。

やっぱり・・。

話し合いに参加されてた各クラブ代表のみなさんも中にもその辺りに疑問符は持たれている方もいたとお聞きしてます。




「意思決定できる人」として参加させていただいたんですけど、こういう状況では話は別。

持ち帰ってクラブみんなの思いを聞くことに。


そこでの話し合いの事実を客観的に、師匠はじめクラブの幹部の皆さんにお伝えしましたところ・・


クラブの方からの意見としまして・・


「親睦って言うにはちょっと・・違うかな?」


「もりちゃんが参加する前の話し合いの中で、流れでそうなっていったんだとは思うのですが、多くのクラブ同士が公平に「会」を設立するという以上、基幹となるべき事項はやっぱり事後承認という形で決めるべきではないような気がします。」

「「クラブとしての意思決定できる人」が条件としての会合は、今回が初回やろ。
なのに、そこですでに「叩き案」ではなくて、根幹は決定してしまっているのは変やん。」

事実、今回「クラブとしての意思決定できる人」が条件として集まったのに、「名称はどうするか」「みんなで集まっての釣りはいつ行うのか」などの運営の話しだけでした。

「純粋に釣りの親睦会としてみんなで釣りするだけの方がよかったのにな~。そのあとで、クラブ同士の親睦が図れてから、いろんな意見を出し合って、盛り上がっていった方がよかったのに。性急すぎると思うわ~。」




ネオスクリーンとしては今回、参加は見合わせることになりました。



何か、純粋に多くのクラブ同士で交流をって考えてワクワクして喜んでたのに・・残念です。




なんか、悲しいね~。こういうの。もっと純粋にクラブ同士が盛り上がりたいですね。






スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。