上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回、5枚釣れて・・ムフ と思っていたんですが・・。


2日後に師匠が同じ場所、同じイカダで釣り。

で、その時の状況・攻め方を伺ってみたんですけど・・。

ボクは前回のイメージが強かったんで、割と固めのダンゴ+ハワセ2ヒロ+αくらいで大きく出るアタリをとる攻め方をしていたのに対し、
師匠のは違いまして、

「ハワセは1mまでで、割と細かいアタリを積極的にとって行く」

と言う攻め方やったらしい。

で、結果は・・・もりちゃん5枚に対して 師匠21枚 !Σ( ̄□ ̄;)
サイズ的にも年無しも釣ってるし文句なし。

エグ~( ̄ロ ̄;)
師匠のエグい釣果


今回の自分の攻め方がまるで 「なってない」 事に気づき、愕然としました。



そう言えば・・

もぞもぞするようなアタリも結構あったなぁ・・。

ハワセちっさくしてもエサ残るから、また直ぐにハワセていってたよなぁ・・。

ちっさいアタリは無理にアワセんと、おっきいアタリ出るまでガマンしてたよなぁ・・。

ボケ、しがまれてる感じやったから、違和感無く食わす事ばっかりしか頭ん中なかったよなぁ・・。


「例題を自分で解いてみた」つもりやったんが、「模範解答と結果」を突きつけられてしまうと、自分の甘さに反省ばっかりです。

よく考えてみたら、釣れた魚の魚体は暖かかったから、
「もっと数釣れてもええはずやのに・・。」って、漠然とは疑問持っていたにも拘わらずに、
この体たらく



はぁ・・・。
前回の釣りでちょっと、自信持ちかけてきたとこやったのに・・。


でも・・、おかげでまたちょっと前進できそうです。

って、なんてプラス思考なんやろ俺って。フレーフレーも・り・ちゃん。




う~ん。今シーズン、この場所はもうええわ。満足して終了。って思ってたんですけど。

このまま終わるワケにはいかんようになってもうたやん。

また、行ってやるゥ~ ( ̄ω ̄;)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neoscreen.blog67.fc2.com/tb.php/19-5e892746
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。