上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、クラブのトーナメント戦の準決勝にギャラリーで参加してきました。今回、師匠も一緒です。いつもは車、別々が多いんですが今回は同乗なんで、ちょっぴりウレシイ。
場所は家島。でも、有名な宮一やなくって、隣りの通称“スリット”と呼ばれる一文字。でも、実際にはスリット状ではなく、穴が空いてるんですけど、“穴”というんもちょっと・・なんでスリット。

2週間前にココに来たときは2人で32枚の釣果があったんで、今回も期待は◎。

やったんですけど・・
前回と違って・・えらい渋なっとるがな!!( ̄∇ ̄ ;)

ダンゴの割れが・・時間的にはソコソコなんですが、ぬぼっとしてるっちゅうか・・「今割れました」がはっきりせえへん。
アタリも“持っていく”ようなんではなくって、荘司ウキが横滑りするだけみたいな。

こんなとこで釣ってました



そんなアタリで1枚獲ったとこところで、自分の竿にお仕置きの放置プレイ。
で、ご主人様はその間に敵情視察・・っと。

師匠



戻ってきたら、お仕置きが効いたんかチヌ・・釣れてますやん・・(; ̄Д ̄)
悩む・・けど、ま。ええか。1枚は1枚やし。

で、さっきの現象をもう一回検証しようと、再度のお仕置き放置。
今度もハワセは大きくとって、固めのダンゴで。

そんならまた・・! 今度は糸まで持って行ってたし。
このパターンかな。今日は。

結局、最終的に5枚と規定外2枚(ネオスクリーンでは、25㎝以下は規定外のルール)の計7枚でした。


師匠は悪い状況でもさすがの13枚(規定外は5枚)。対戦の2人は9枚と4枚。


行きの道中の期待には程遠い結果でしたが、ボウズはなくてヨカッタ♪


もりちゃんの魚

師匠の魚

みんなで記念撮影


とまあ、楽しかったんは楽しかったんですけど、ホンマにうれしかったんはこの後なんです。

途中、沖に浮いてるフロートに道糸引っ掛けて高切れしてしまったんですが、その時・・荘司ウキMも流出してしまって・・。
結構長いこと愛用してて、ダンゴ投げる時には「行け!ウインダム!」みたいな。

帰り・・別れる時、師匠が 「これ。使こたらええわ。」って。
荘司ウキ。しかも貴重なイエローですやん。

これはめちゃめちゃうれし~\(^O^)/

このあたりのさり気ない心使いも人を惹きつける魅力です。荘司明良って人は。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neoscreen.blog67.fc2.com/tb.php/3-7e5b9c29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。