上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年ほとんどのメンバーが参戦して行われているネオスクリーンのトーナメント戦。昨日、もりちゃんはその2回戦に行ってきました。

相手は・・去年、煮え湯を飲まされた相手、副会長です。

もりちゃんとしても昨年のリベンジをと、かなり前から「策」をあれこれと考えてましたが、結局当たって砕けろのダメ元作戦となったわけです。

対戦場所は、昨年秋以降によく通っていた南紀のイカダ。もりちゃんとしては願ったりの場所です。

しかも相手は・・「イカダは酔うからなぁ・・」と昨秋もここを敬遠していたほどニガテとしている場所です。その点につけても今回こそ・・と、密かに期待も膨らみます。


雨の予報だったためか案外と人も少なめでしたので、小さいイカダに一人ずつ分かれて釣ることに。

前日に釣ったクラブのメンバー・ホビット木本君の

「一投目からチヌがダンゴ割りにきてます。」

との情報に、手返し多くしたモン勝ちとペースを上げて打ち返します。

「おらっ。かかったでぇ~!」と副会長。
「うわ~。早っ。」

「またきたわぁ。」
「ええっ。すげ。」

「よっしゃぁ~。3尾目や~。」
「・・・・。」

この時点でまだ6時。いったい、このハゲオヤジこの人はどないなっとんねん?

「おおっ。4枚目やで。」
「すご・・。」( ̄ェ ̄;)

どうやってそんなに・・ハイペースで釣れるねん?

「はい。これで5-0やな。」
「・・・あかん。」

しかも、イカダは酔うねんて言うとったやんけ。
もうちょっと・・波高うなってけえへんかな・・。

「6っつ目釣ったでぇ」
「・・イカダ揺れませんの?」

「うん。気分悪いけどな。薬屋で一番高い酔い止め買うきたから。・・はい。7つ目。」


もう・・こうなったら、いつもの植村マジックに嵌ってしまって・・。

もりちゃんは焦ってばっかりで・・自分を見失ってたかもしれません。

実際、始終イニシアチブは副会長・植村さんにありまして、ペースも落とすことなく釣られて、18枚。


植村さん19枚
植村さんは試合時間外に1枚追加して19枚


対するもりちゃんは3時くらいからポロポロと掛けて、やっとこ3枚。

もりちゃんは3枚だけ・・。
もりちゃん3枚・・(; ̄Д ̄)


結果・・・18-3


トーナメント史上、記録的大敗となってしまいましたの・・。


気合だけでなんとかなる!と思ってたもりちゃんに対して、

ひょっとしたらイカダで対戦になることも考えて・・腹筋鍛えたらええらしいから、2週間前から腹筋50回、腕立て200回毎日しとってん。と言う植村さん。

完全に取り組み方が違いました・・。

今回、はっきりと実力の差を痛感させられましたです・・。

終えてから攻め方を聞きましたら・・さすが!と思わされるモノでした。

内容を要約すると・・前日とは違って食いが渋いので、どうやったら、そのアタリを捕らえられるのか・?というのがキーワード。
他のお客さんも良くて3枚前後、ボウズの方の多くおられた中、当にダントツの釣果でした。

そんなシビアな釣りをさらっと釣りこなして・・

「場所が良かったからや。」とあっさりと言えるあたり・・


「勝って驕らず・副会長」

カックイー(= ̄▽ ̄=)



シードの師匠ももうすぐ緒戦。もりちゃんの分までがんばってくらはい。(* ̄ー ̄)v


さて・・もりちゃんは負けたけど、収穫の多い釣りでしたし次回に繋げるでぇ~。まだ・・敗者復活戦があるやん。がんばろ。( ̄▽ ̄;)



応援してるで~!復活戦は勝ったらんかい!と、言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neoscreen.blog67.fc2.com/tb.php/48-0ecddacd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。