上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この連休中に・・ネオスクリーンで年間通じてのイベント、トーナメント戦の準決勝がありましたんで、もりちゃんもギャラリーとして参加してきました。

師匠の方か、福ちゃんの方か・・どっちの対戦に参加しよか・・思い巡らせてたんですが・・。

「ごめん。もりちゃん。車、アカンねん。試合の日、迎えにきてくれへんかな。」
のヘルプメールに、福ちゃんの試合に決めましたの。

エエヤツでしょ。もりちゃんって。んふ。(*^m^*)


当日は対戦の二人を含めて、6名が参加。さすがに準決勝となると、なかなかの人数です。

準決勝となると・・。ギャラリーと言えども・・ここで勝てば来年のシード権が与えられるんで、単なる「見学」だけとは違って、皆「本気」で参加してきてます。
そんな中、今回が顔見世となる新入りさんだけは・・「勉強させてもらいにきました。」のとおり、ダンゴも少なめ。


ただ・・。初めにお伝えしておきます。

今回・・ワケアリで釣り場は伏せさせていただきます。
別に・・ケチとかセコイ考えで秘密にするんではありませんので。



4時半の出船。まだ暗い中、渡船に荷物を積み込みます。

みなさんも周知のように、紀州釣りは荷物が多いですよね。6人分となればなおさらです。他のお客さんの迷惑にならんように・・と、みんなで荷物を手際よくリレーで渡船内へ。

さて。釣り場に着いてからも同じ要領で荷物のリレーで降ろします。

船内に荷物残ってないのを確認して・・船頭さんに手を上げてOKのサイン。

よっしゃ。釣るでぇ~。

ダンゴ。水箱。クーラーっと・・。

え~っと・・。ありゃ?ロッドケースはぁ?

ない。

ない・ない・ない・


ん~。??

船頭さんに電話してみよ。

「すいませ~ん。竿・・他のお客さんが間違ごて持って上がってしもたか・・港に忘れてしもたみたいなんです。」

「え~?なんでちゃんと自分の道具、確認しとかへんのや。」

「はぁ・・。すんません・・。とりあえず、いっぺん迎えに来てくれませんか。」

「次の船待ってるお客さんもおるからな。行かれへんわ。」

俺らも客やん・・・
それに・・ロッドケースごと誰かにもって行かれたら・・ヤバイやんか・・。
ん・・。ここは下手に出とこ・・( ̄△ ̄;) 

「すんません・・。そこをなんとか・・。頼んますわぁ。」

「次、7時やからそれまで無理やな~。」

「・・・はぁ・・。」

ヤバイで。ヤバイで・・。マジで。/( ̄ロ ̄;)\
竿無くなってまうやん。早よ戻らんと・・。

「そこを・・・。」

「ツーッ・・。ツーッ・・。」

うわっ!切りやがった・・!Σ( ̄ロ ̄lll)


・・・7時までまだ2時間もあるやんか。うげげ・・。

と思ってたら、戻って来てくれました。よかった。

・・・て言うか・・ごちゃごちゃ言わんとスグ来てくれるがフツーちゃうん?

ま。来てくれて助かったケド・・。

「すんませぇぇぇん。どうもぉぉ。」


「オマエッ!何で・・自分の荷物ぐらいちゃんと積んどかへんのやー!」

「・・・・。」

・・二度と来るかい。∑( ̄皿 ̄;;



竿は・・港に戻ったら置いたままになってたんで事なきを得たんですが・・。

コレを見ておられる方に過剰な先入観を持たせてもアカンかなと。

で。釣り場はシークレットということに・・すんまへん。


肝心の釣りは・・

朝からどうも・・おかしい。ボラがすっごい見えて群れで左右に移動していくのに・・ダンゴには全く反応せえへん。
春先の海みたい。

エイもウロウロしとるし・・。

底では・・ダンゴは割と早く割れるけど、アミエビ混ぜてちょっとでも固くしたら、全く割れへんの・・。フグが幅利かせてるカンジで、チヌの気配はゼロ。

他のメンバーも同じような状況で、場所によってガシラが釣れたくらい。

対戦の二人もアカンみたい・・。

で。11時にシビレを切らせてちょっと場所移動。

ここは・・風が出てくると波でやりにくいって言うか・・ヤバイ場所やったんですけど、何とか今なら大丈夫かな?

ダンゴはさっきのところよりも固めにしても割れてくれるんで、コチラのほうが何とか期待は持てそう。
で。昼過ぎに1枚。

竿の事件があったりしたし・・みんなも全くアカンままやし・・。
そんな中での1枚やったもんで・・。

「やったぁぁあああ!」って。

かなりはしゃいでしまいましたの。

その後は・・やっぱり風が出て来てキケンな状態になってきたんで、元の場所に戻って・・1枚追加したものの・・。

こんだけ
33~40cm×2枚

2枚で納竿。



ロッドケース事件があったり、新入りさんの顔見世があったり・・といろいろと愉しかった準決勝ギャラリー参戦でしたが、最も心にジンときたんはね・・

帰りのクルマの中・・。

「福ちゃん、決勝進出おめでと。」

「もりちゃんも来年のシード権取れたやん。おめでと。」

「ところでな。今日、竿の件・・ごめんな。」

「うん。港にあってよかったわぁ。」

「みんなで積み込んだんやから、みんなの責任やん。たまたま、もりちゃんの道具を積み忘れただけで、ひょっとしたらそれは俺の道具やったかもわからへんワケやん。」

「ありがとう・・。

「せやから、ごめんって言うのは当たり前やと思うで。」

ん~。さすが。ナイスガイ。

男が大きいね~。もりちゃんも見習おっと。(* ̄ー ̄)v


もりちゃんも見習ってオトコ上げなはれや~。と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いします→釣りブログランキング





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。