上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はぁ・・。

今年のトーナメントも早々に負けてしもて・・。

・・て言っても、落ち込んでばっかりおられへんし・・。復活戦に向けて気合の入れなおしです。

ん~( ̄~ ̄;)

・・と考えて。ギャラリー参加。

ネオスクリーンのトーナメント戦では、自由にギャラリーとして参加してもええよってコトになってます。

ちょうど、もりちゃんが負けた次の週に組まれてる対戦がありますやんか。
対戦カードは・・ヒロセくんVS木本くん。

場所は今回も磯・波止ではなく・・イカダでやるみたい。

今回・・別にもりちゃんの対戦ではないんで、ダンゴも対戦の二人よりかはかなり少なめです。
無くなったらやめたらええし・・。

当日・・雨予報でしたので、人は少なめでこれなら広々とイカダが選べそうです。

まだ・・暗いうちから船頭さんが来て、早速渡してくれるとのこと。

「オタクら3人?」

「そうです。この二人が同じイカダで、ボクが隣のイカダに・・。」

「・・3人やったら一緒に乗ってくれんかの~。短竿のお客さんは長竿との相乗り嫌がるんでの~。」

「・・・( ̄△ ̄;)え?」

おかげで・・仲良く3人一緒のイカダです。

このイカダ・・幅7mほどしかあらへんのに、紀州釣りでの向きは一方向でめちゃ狭です。

対戦者の二人が両端。もりちゃんは真ん中。どっちに竿向けても、隣の人の頭を叩けるくらいの間隔です。やりにっくぅ~。( ̄ω ̄;)


9時ごろまで・・気配は薄かったものの・・気配が出だすとええ感じになってきてます。
ボラもおらんみたいやし・・。

サシエは残ることが多いんですが・・ダンゴが早く割れたなぁ~って感じた時に食ってくるのはチヌ。



サシエはボケを中心に使ってたんですが・・モゾモゾの後、思うようにウキがシモって行かない。
午前中・・これに苦労して順調に数を伸ばす二人に置いていかれます。

んで、午後からはハワセを短くして吐き出してしまう前に掛ける作戦をとります。

これで・・ちょっとは拾えるようにはなったものの・・。今度はダンゴが全く足りませんやんか。

朝にいつもの調子で打ちすぎです。大体・・夏至近くのこの時期に日の出とともに釣り開始で、夕方まで。14時間の釣りですもん。
無くなったらやめたらええし・・って思ってましたんですが、ようヤメれませんわ。こんな状況では。

なんせ、数は・・それほどでもないんですが型が・・。

ほとんどが45cmをこえてますやん。アベレージサイズが47、8cmで歳無しも数枚。3~4枚に一枚くらいの確率で歳無しですもん。

とりあえず・・最後まで釣れるようにダンゴをちっさくして打ち返します。ゴルフボールよりやや大きいくらいで、着水音も他の二人とは明らかに違うのが悲しいですの。

対戦者の二人は・・さすがにきっちりとダンゴ持ってきてるみたいで、やはりギャラリー参加の分際とは心構えが違います。


結局・・対戦は17枚の木本くんの勝利。対戦者のヒロセくんも10枚と二桁釣果です。

もりちゃん7枚・・。
もりちゃんは42~52cm×7枚

釣果も然ることながらサイズがすんごくて・・木本くんが54・52・51と歳無し3枚。ヒロセくんも歳無し1枚。
もりちゃんも7枚のうち52・51・51と3枚混じってて、 歳無し率4割強

その他もほとんどが45~49cmと文句のつけようの無い型ばっかしですもん。

みんなの釣果
みんなで34枚のうち歳無しは7枚です。

ホント・・すんごいトコです。


今度は・・ぜったい・ずえったいにいっぱいダンゴ持って行ったるゥ~∑( ̄皿 ̄;;




また、がんばって釣ってやぁ。と言って下さる方、応援クリックよろしくお願いしますブログランキング




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。